多摩川競艇場の特徴を活かした予想方法を徹底分析&ご紹介!

tamagawa1

多摩川競艇場競艇場の特徴を活かした予想方法をご紹介

今回は、多摩川競艇場(ボートレース多摩川)について特徴・予想方法・攻略方法を紹介していきます。

多摩川競艇場の特徴は「日本一の静水面」と言われている点です。

そのため、スピードがあるレースが展開されます。

だからといって、良いモーターだけを選定して勝てるほど多摩川競艇場は甘くないです。

それでは、多摩川競艇場で勝つためにはどうしたらいいのか。

多摩川競艇場の特徴を踏まえながら攻略方法について紹介していきます。

まずは、簡単に多摩川競艇場の基本情報から知っておきましょう。

多摩川競艇場の基本データと出身選手

多摩川競艇場は、東京都にある競艇場で現在の通称は「BOATRACE多摩川」と呼ばれています。

施設の中には、多摩川上流から流れついたご神体を祭ったと言われる稲荷大明神も存在します。

選手が前検日に必勝祈願と安全祈願でお参りをすることもあるようです。

多摩川競艇場のマスコットキャタクターはカワセミをモチーフにした「ウェイキー」と「リップル」。

さらに、最近では漫画家ふゆつみ千明氏の新キャラクター「静波まつり」が人気を集めています。

YouTubeチャンネルやフェイスブック、熱狂的なファンやコスプレをする方がいる程。

支部の振り分けについては、東京支部に含まれます。

東京支部は、

【選手】 【選手番号】
濱野谷 慶吾 3590
角谷 健吾 3613
三角 哲男 3256
村田 修次 3826
長岡 茂一 3227

など、SG、G1常連選手を数多く生み出しました。

角谷健吾選手は、一般競走において常に優勝争いに名を挙げている選手になります。

例えアウトコースからのスタートであっても1着を取れる実力を持っています。

他の選手も多摩川競艇場で成長してコースの特徴を熟知している選手になります。

多摩川競艇場の出走が決まったら、活躍してくれるかもしれませんのでレース前には確認しておきましょう。

多摩川競艇場の特徴

では、多摩川競艇場の特徴を掘り下げていきます。

競艇は選手の能力だけではなく、「競艇場の特徴」を知っているか知っていないかで勝敗が左右されます。

なので、最低でも特徴を知っておけば予想に役立つので覚えておきましょう。

まずは、多摩川競艇場の水面について紹介していきます。

多摩川競艇場の競走水面について

冒頭でも少し触れましたが、多摩川競艇場は日本一の静水面と言われています。

加えて、風の影響がかなり少ないことが大きな特徴です。

防風林が周囲にあることが風の影響の少ない理由とされています。

ここで一度、水面図について確認します。tamagawa2

多摩川競艇場はホーム側・バックストレッチ側とも全国の競艇場に比べてかなり広い作りとなっています。

一年を通しても水面が荒れることが少なく、静水面と広い設計から走りやすい競艇場です。

また、ピットから第二ターンマークまでの距離が89mと他の競艇場に比べて短いことからスタート前のコース取りでは枠なりの進入が多くなります。

また、センターマークから第一ターンマークまでの振りは15mホーム側に寄せてレイアウトされています。

そのため、1コースは斜めに走行することを強いられます。

これによってインコースの逃げが決まりにくくなります。

一方で、第一ターンマークのバックストレッチ側が108mというかなりの広さを誇る多摩川競艇。

どのコースからでも全速で攻め、差しやまくりも多く展開されるコースとなっています。

多摩川競艇場の予想方法・コツは何?

では、多摩川競艇場の予想方法・コツを紹介していきます。

その前に、多摩川競艇場の予想基準を覚えておきましょう。

スタート展示は必須!

前途の水面でも述べたように水面が広いことからスピード戦になります。

そのため、スタート展示で伸び加減、周回展示でスピードが乗って安定したターンをしているレーサーが勝ちます。

モーターのパワーも確認

あらかじめモーターのパワー・連対率を確認した上、スタート展示でどの選手が良さそうなのか自分の目で照らし合わせてください。

ここで多摩川競艇場のコース別の決まり手を用意したのでご確認ください。

コース 逃げ まくり 差し まくり差し 抜き 恵まれ
1 94.5 0.0 0.0 0.0 5.4 0.0
2 0.0 23.4 64.1 0.0 11.1 1.2
3 0.0 33.8 14.5 32.2 19.3 0.0
4 0.0 40.3 26.3 29.8 3.5 0.0
5 0.0 18.4 7.8 57.8 10.5 5.2
6 0.0 30.0 20.0 40.0 10.0 0.0

※集計期間:2019年7月01日〜2019年9月30日

オレンジ色のマークは、注目してほしい部分になります。

3コースもそうですが、4コースからのまくりやまくり差しの勝率が非常に高くなっています。

競走水面でも述べましたが、インコースが勝ちにくい競艇場という部分とセンター勢のまくり・まくり差しが多く決まっていることがこの表からわかります。

そのため、コース別入着率も4コースの1着率が12.2%と他の競艇場に比べて高い数値となっております。

加えて、スタート展示やモーターのパワーを確認して注目の選手がいる場合は舟券に絡ませるようにしたほうがいいかと思います。

以上のことを踏まえて自身で多摩川競艇場の的中率を上げたいのあれば、

  • センター勢に注目
  • スピード展示優先

以上の2点を踏まえて舟券を購入するのがポイントです。

しかし、いくらポイントを抑えていても一筋縄でいかないのが競艇です。

私は競艇に詳しいつもりで上記のデータを参考にしてみましたが、勝率は相変わらず低いままでした。

でも、今では多摩川競艇場の勝率は上がり勝ち続けています。

勝率が上がった方法を次でご紹介します。

多摩川競艇場で本気で勝ちたい人はどうすれば?【まとめ】

多摩川競艇場の特徴についてご紹介してきましたが、考えれば考えるほど予想は難しくなります。

センター勢の3、4コースを軸に1、2コースでフォーメーションを組んで挑んだところ、インコースが堅いレースとなり負けしまい。

今度は、スタート展示の良い選手がインコースにいたので軸にして3連単の挑んだところ珍しく水面があれアウトコースが入線し惨敗と。

そんな負け続けていた私が勝率を上げた方法は・・・競艇予想サイトを参考に舟券を購入して勝率を上げました。

競艇予想サイトと聞くと不安に思う人がいるかもしれません。

私もそうでした。

しかし、登録は【無料】予想も無料で見れるなら使うしかないと思って始めたのが発端です。

皆様の不安を少しでも取り除く為に、徹底的に検証しているので安心してください。

勝率を上げる、安心して使える、無料でもしっかり稼げる。

そんな競艇予想サイトはコレです!

【フルスロットル(FULLTHROTTLE)】

tamagawa3

フルスロットルは、現地からの情報を元にユーザーに買い目を提供している競艇予想サイトになります。

このサイトの特徴は3つあり、以下にまとめました。

  • 現地からのリアルタイム情報
  • 関係者から得られる裏情報
  • 膨大な量の過去のデータ分析

的中率が高いことから多くのユーザーから支持されています。

口コミも多く寄せられているので一部の抜粋になりますがご紹介します。

想像以上にフルスロットルが当たる!!
評判が結構いいので参加してみたけど本当にすごい!!

無料でも結構稼げるのがいいと思います
あと買い目絞ってくれてるのが嬉しいかなあ
自分も無料予想でお金貯まってきたし、今度は有料予想に参加してみようと思ってます

いかがでしょうか。

フルスロットルはすでに管理人が検証済みで競艇チャンネルが稼げる優良サイトとして認定しています。

是非、フルスロットルの予想を参考にして多摩川競艇場で勝負してみてください。

ちなみに、2020年2月23日〜 2月28日に多摩川競艇場で「G1ウェイキーカップ」が開催されます。

重賞レースの実績も豊富なので、しっかり稼ぎたい方は急いでスピードに登録!!

LINE@はじめました

毎日ではありませんが、アツい予想を配信していきます。

皆様のお力になれるはずなので、抑えておいて損はありません。

管理人は現在、プラス収支をキープしているので間違いないです。

LINE@QRコード

競艇予想サイトをカテゴリーから探す