必勝モーターボートの口コミ・評価

的中率  評価なし
回収率  評価なし
無料予想 評価なし
有料予想 評価なし
オッズ  評価なし
評価なし

口コミ数:0件

サイト名必勝モーターボート
サイトURL
運営会社株式会社常昇社
責任者名酒井朋彦
電話番号03-6680-4511
メールアドレス[email protected]
住所東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室

必勝モーターボートを実際に使ってみました。

競馬予想サイトの必勝モーターボートを使ってみた結果をまとめていきます。

基本的な情報から必勝モーターボートのオススメの使い方まで紹介していますので是非、最後までご覧ください。

必勝モーターボートの基本情報

まず、必勝モーターボートの基本情報をご紹介します。

登録費用 無料
月額費用 無料
登録時特典 10,000円分
無料予想 有り(月・水・金・土・日)

必勝モーターボートの会員登録を行うと、初回に限り10,000円分のポイントがプレゼントされます。

ポイント所持に期限は無さそうなので、もらえるものは貰っておいた方がいいです。

無料予想の提供は火曜日、木曜日を除いた5日間、買い目の公開時間はお昼の12時前後となっています。

ちなみに、有料予想に関しては下記のようになっています。

プラン名 費用 目標金額
スターティングコース 39,000円 800,000円
セカンドコース 60,000円 2,000,000円
人生逆転コース 150,000円 4,000,000円
ポイント情報 10,000円 100,000円
キャンペーン情報 毎回異なる 毎回異なる

必勝モーターボートは全部で5つのプランを提供していて、有料プランの1つであるキャンペーン情報については毎回費用と目標金額が変わります。

参加費用がポイント情報より費用が安いときがあるので、登録時にプレゼントされた10,000円分のポイントを利用して参加することができます。

無ければ、ポイント情報に実質無料で1回参加できるのでいきなり有料情報に参加してみたい方はポイント情報から参加することをオススメします。

各プランの獲得目標金額から参加費用を算出した結果、投資効率が最も良いのはセカンドコース(費用60,000円)でした。

高い費用を払う対価として払戻しが多く見込めるという利点もありますが、もちろんデメリットも存在します。

いきなり高額プランに参加する事が怖い方はキャンペーンプランやポイント情報から。

一気に稼ぎたいと思う方は人生逆転コースやセカンドコースと自分の予算や希望に合わせて参加する方がいいでしょう。

有料プランの投資効率ランキング

プランを活用するにあたって参考の一つになるので、各プランの獲得目金額から費用を算出した結果をまとめました。

順位 コース名 評価
コース1 chan0210 33.3
コース2 chan0211 26.6
コース3 chan0212 20.5
コース4 chan0213 10
コース5 chan0214 ?

投資効率が最も悪いのはポイントコース

キャンペーンコースに関しては毎回異なるので評価の対象外となります。

投資効率が良いからといって高額コースに参加したほうがいいと言われますと、絶対に的中する保障が無い以上、安易な行動になってしまいます。

投資効率が悪くても、プレゼントされたポイントを利用しながら下位プランから参加したり、無料予想に参加して稼ぐことができたら利用を考える事をオススメします。

必勝モーターボートの無料予想の考察(2019年02月27日)

必勝モーターボートの無料予想をまとめていきます。

管理人が直近で参加したレースがこちら。

chan0168

2019年02月27日(水) G1つつじ賞王座決定戦 予選。

買い目は3連単04点購入です。

では、前売りオッズを見ていきます。

123 → 8.5
124 → 9.3
213 → 11.3
214 → 12.8
 

となっています。

重賞レースなので出走する選手は当然一流の選手ばかり。どの選手が1着に入線してもおかしくありません。

買い目を見ると1号艇渡辺選手と2号艇茅原選手を軸に表裏の組み合わせで、相手に3号艇永井選手と4号艇村松選手を選んでいます。

渡辺選手は前走で2着、スタートタイムは0.12秒と悪くありません。1コース進入が考えられ、好スタートを切れば有利になるので逃げが決まる可能性が高くなると踏んだのでしょう。

茅原選手は前走6号艇で6着、スタートも0.21と少し遅めのスタートでしたが今回は2号艇です。インコースで有利となりますし、全国の勝率も6選手の中で2番目です。

期待は持てると思います。

永井選手は6選手の中で26歳と一番若手です。他の選手に比べて経験不足ですが、持ち前のセンスとスキルを活かして活躍してくれると思います。

では、津06Rの結果を見ていきます。

chan0167

的中です!オッズは12.8倍

予想した買い目の中で一番高いオッズの2−1−4が的中しました。

投資金額5,000円×オッズは12.8倍なので払戻金額は64,000円と大満足な結果に。

投資金額20,000円を引いても、44,000円の利益です!

しっかり選手を見極めてデータにとらわれない予想しているので安心です。

*レース後レビュー

インコースから①→②→③→④→⑤→⑥の枠なりでスタート。

ほぼ横一線でのスタートとなり、第1ターンマークは1号艇渡辺選手が先マイし先頭を奪います。

続いて2号艇茅原選手、舟先がかすめるくらいで4号艇村松選手が3番手から追いすがりますが、順位は変わらず第2ターンマークを旋回しました。

ここからレースが動きます。先頭2艇は1号艇・2号艇と変わりなかったのですが、2周目第1ターンマークで茅原選手が内側を切り込み、渡辺選手に追いつきます。

バックストレッチでは鋭い差し込みの勢いそのままに抜きを展開して先頭を奪取しました。

リードを守りきり、茅原選手が1着でゴールイン。2着は渡辺選手、3着村松選手という結果になりました。

茅原選手が1着になってくれた事もあってオッズは10倍以上の配当となりました。

1号艇渡辺選手が1着でも的中でしたが、払い戻しが多いに越した事はありません。

あらゆる状況を考えての提供で安心感さえある必勝モーターボートの無料予想には今後も注目。

必勝モーターボートの無料予想(2019年1月分)

ここでは前月(2019年1月)に参加したレースの総まとめとして、特に印象的だったレースをご紹介します。

1月の印象に残ったレースは、2019年1月16日 福岡10R めんたいぴりり杯 準優勝戦です。

A1選手が3名出走しA2選手2名とB1選手1名が奮闘していたので記憶に残っています。

それでは2019年1月16日に、実際に必勝モーターボートから提供された買い目はコチラ。

chan0169

券種は3連単、予想点数は04点での勝負です。

では、前売りオッズを見ていきます。

123 → 4.0
124 → 8.9
132 → 6.9
134 → 16.8

となっています。

買い目の前売りオッズ見る限り堅い買い目の印象。

今回のレースは1・2・3号艇にA1クラスの選手がいます。競艇はインコース有利なので技術ある選手がインコースとなれば硬く予想するのも納得がいきます。

1号艇真庭選手は4着に一度入線していますが、そのレース以外は全て上位の着順に入線しています。

スタートも0.15と調子が良さそうなので逃げが決まると踏み1着になると予想していると思います。

2号艇石塚選手は前々走で4着に入線していますが、それ以外のレースは真庭選手同様に舟券圏内に入線しています。

もしかすると石塚選手が1着に入線するかもしれないので恐い存在となるでしょう。

3号艇中辻選手も成績を見る限り悪くありません。当地の勝率も7.59と6選手の中で一番高いので好スタートを切れば1着になるかもしれません。

3着に4号艇牧原選手を指名しています。インコースの時は1着に入線していましたがセンターコースの場合3着か4着。

1、2着には来ませんが、3着には絡んでくると踏んで買い目に含んでいると思います。

では、福岡10Rの結果を見ていきます。

chan0170

的中しました!①-②-④で決着となりオッズは8.9倍

4号艇牧原選手がA1選手の3号艇中辻選手に勝利して配当が上がりました。

結果は、投資金5,000円×オッズは8.9倍なので払戻金は44,500円。

賭け金を差し引いても24,500円の利益と考えれば申し分ありませんし、益々今後に期待が持てます。

*レース後レビュー

インコースから①→②→③→④→⑤→⑥の枠なりでスタート。

横並びのスタートから1号艇真庭選手が先マイ。続くように石塚選手が2番手で旋回します。

上位2艇は揺るぎない形でバックストレッチへと入りましたが、3番手争いは熾烈。

3号艇中辻選手と4号艇牧原選手がバックストレッチ側で舟を寄せ合い、一進一退の攻防が繰り広げられていました。

第2ターンマークで内を奪った牧原選手がスピードに乗った旋回で3番手を奪取。

上位体形1-2-4のまま最終周回へと入り、そのままゴールインとなりました。

前2艇が1-2の体勢となり、後ろが3号艇or4号艇となった段階で的中する事はほぼほぼ決まったので安心してレースを見守る事ができました。

選手や競艇場の特徴を考えてしっかりレース展開を予想している必勝モーターボートならこれからも期待できそうです。

成績 7戦6勝1敗
的中率 85.7%
投資金額 70,000円
払戻し金額 95,500円
利益 25,500円
回収率 136.4%
評価 S・A・B・C・D・E

無料予想で85%以上の的中率で回収率136%。

プラス収支となり、これから利用しても安定して稼いでくれると思います。

この調子なら回収率が150%どころか200%を目指せるかもしれません。

必勝モーターボートの無料予想は不定休の提供となりますが、情報公開はお昼の12時前後なので常にチェックすることをオススメします。

提供していれば参加出来る方は積極的に狙ってもいいと思います。

必勝モーターボートの有料予想の考察

必勝モーターボートの有料予想をまとめていきます。

今回管理人は、登録時に貰ったポイントに資金をプラスしてスターティングコースに参加してみました。

参加費用は39,000円、目標金額は80万円です。

2018年12月15日、実際に必勝モーターボートのスターティングコースから提供された買い目がコチラです。

chan0171

提供レースは徳山08R→鳴門12Rの2レース転がしです。

では、1レース目

【徳山08R】オラレ田布施解説2周年 G3徳山マスターズ第9戦から見ていきます。

推奨投資金額は買い目別に指示があるので、指示通り購入していきます。

では、前売りオッズを見ていきます。

243 → 24.7
241 → 19.5
234 → 26.8
231 → 42.0
 

となっています。

中穴狙いと言える買い目になっています。

1着軸の2号艇加瀬選手は6選手の中で唯一のA1クラスの選手で実力があります。全国での勝率も6.1と一番高いので期待が持てそうです。

相手に3,4,1号艇の選手を指名していますが、3号艇増田選手は前走は3戦中2着2回、6着1回に入選しています。

1着にはなりませんが、2,3着には入線すると踏んでいると思います。

4号艇河合選手は好スタートを切っている時は上位の着順に入線していますが、スタートが遅い時は下位の着順になっています。

安定はしていませんが、今回のレースでは上位の着順に入線すると考えているのでしょう。

1号艇白石選手は今開催4レース中3着1回、5着1回、6着1回とあまり成績はよくありませんがインコース進入が考えられるので3着には入ってくるかもしれないと思っているのでしょう。

大事な転がし1レース目、結果を見ていきましょう。

chan0172

的中です!②-④-③で決着となりオッズは24.7倍。

無事1レース目は終わり2レース目に挑戦できます。

ちなみに結果は、

投資金8,000円×オッズは24.7なので払戻金は197,600円

すでに19万ほどあり大満足ですが、この調子なら次のレースも期待できそうです。

*レース後レビュー

インコースから①→②→③→④→⑤→⑥の枠なりでスタート。

第1ターンマークで2号艇加瀬選手が内を豪快に差しにいって先頭に立ちます。

1号艇の白石選手は外側に膨れてしまい、空いたスペースを3.4号艇が上がってきました。

加瀬選手が先頭をキープして第2ターンマークへ。2番手争いは3号艇の増田選手と4号艇の河合選手が競り合っていましたが、旋回時に内をウマく差した河合選手が前に出ます。

上位体形2-4-3で最終周回へと入り、結果は変わらず2号艇加瀬選手が1着。

2着に4号艇河合選手が入り、3着は3号艇増田選手となりました。

まずは1レース目が的中しました。しかし、気は抜けません。

2レース目に移ります。

2レース目、12月15日鳴門12Rに参加

1レース目は見事的中したので、2レース目の【鳴門12R】アペックス杯競争 優勝戦に参加していきます。

投資金額は1レース目の配当金額(197,600円)を点数で割りますが、分配に指定があるので分配通り従っていきます。

前売りオッズは、

132 → 18.0(40% 79000円)
134 → 20.3(20% 39500円)
123 → 7.8(20% 39500円)
124 → 17.1(20% 39500円)

となっています。

前売りオッズを見る限り堅い買い目から中穴を狙った買い目になっています。

2レースコロガシで前走の払い戻しを全て投資しているのでもし負けたら19万失います。

もちろん的中すれば投資金が多いので獲得金額が高くなりますが、負けたときの事を考えると胸がドキドキします。

では、鳴門12Rの結果を見ていきましょう。

chan0173

的中です!①-③-②で決着となりオッズは18.0倍。

1−3−2の投資金は79000円。

79000円×18倍(オッズ)で1,422,000円。余裕で目標金額の80万を超えています!

コロガシに成功し142万円と高額な配当を手に入れることができました。

有料予想も抜群の結果を残してくれました。

*レース後レビュー

インコースから①→②→③→④→⑤→⑥の枠なりでスタート。

1号艇原田選手が0.14のトップスタートから第1ターンマークを先マイ。後ろとの差をぐんぐん開き、セーフティリードを取りました。

激しい2番手争いは差しハンドルの2号艇平尾選手とまくりにいった3号艇川田選手。

両者一歩も譲らず第2ターンマークへと向かいます。

今度は3号艇の川田選手が内側をえぐるように差し込み、平尾選手は外からまくる展開を取りますが、引波によって減速して後退してしまいました。

上位体形1-3-2で進みますが、2号艇の平尾選手に5号艇の楠原選手がジリジリと差を縮めてきます。

最終ターンマークでは交わしたかとも思われましたが、平尾選手の伸びが勝り3着は2号艇平尾選手で決着となりました。

さて、有料予想への結果内容は5万9千円の出費で1,422,000円の高額払い戻しを獲得するという文句なしの結果となりました。

必勝モーターボートのおすすめの使い方

必勝モーターボートでの勝率をアップするためのコツ・ポイントです。

抑えておいて損はありません。

①週替りキャンペーンについて

有料情報の週替りキャンペーン情報では、的中実績を見る限り100万以上稼ぐ大穴狙いや、10万稼ぐ中穴狙いのときがあります。

的中実績に提供時のプラン名が記載されているので参加を考えている場合は参考にしながら参加するかどうか決めて下さい。

100%的中するわけではありませんが、多く実績を残しているので期待はできそうです。

②ポイントプレゼントに関して

必勝モーターボートに会員登録することで初回のみ特典として10,000円分のポイントがプレゼントされます。

必勝モーターボートの有料コースであるポイント情報に実質タダで1度参加することができます。

それか無料予想で稼ぎながらプレゼントされたポイントを足して上位の有料情報に参加しても良いです。

いきなり有料予想で勝負したい方はリスクが少ないポイント情報へ、一気に稼ぎたい方は資金を足して上位の有料プランへ。

ポイントの利用方法は個人の自由なので上手く活用しましょう。

③推奨投資金額に差があるとき

頻度は少ないですが、有料・無料予想の推奨投資金額に差があるときがあります。

合計の投資金額は変わりませんが、買い目によって変わるのでその場合は率先して参加することをオススメします。

無料予想であればサイト内で提供日に公開されているので事前に知ることができます。

有料の場合は購入してから買い目が送られてくるので確認することができませんが、参加した際に投資金額に差があればチャンスだと考えていいでしょう。

必勝モーターボートを実際に使ってみたまとめ

まだ参加回数は少ないですが、無料予想で8戦7勝1敗。有料予想でコロガシ成功を収めました。

選手の特徴をしっかりと把握した予想で安定した的中率と回収率を届ける必勝モーターボート。

この勢いを維持していく事ができれば競艇予想サイトとして名を馳せるのは時間の問題でしょう。

必勝モーターボートの口コミを投稿する

競艇予想サイトをカテゴリーから探す